「美しすぎる桜並木」をライトアップ 鹿沼市のさつき大通り

 「美しすぎる桜並木」をライトアップ 鹿沼市のさつき大通り

 【鹿沼】西茂呂地区のさつき大通り沿いに続く桜並木のライトアップが始まるとともに、「美しすぎる桜並木」の文字が入った大型看板が新設された。市道約2キロの両脇に樹齢25年以上の桜が植えられ、市を代表する新たな桜の名所になっている。東部台地区コミュニティ推進協議会は10日までライトアップ(午後6時半~10時)する一方、今週末に各種イベントを開催する。

 3日夜に実施されたライトアップの点灯式と大型看板の除幕式には、地元住民ら約30人が参加。西茂呂交差点からふれあい歩道橋までの約350メートル区間に、19基の発光ダイオード(LED)照明を設置した。下側から桜の枝ぶりを照らし、満開になると幻想的な夜桜を堪能できる。