小山で思川桜まつり 多彩なイベント披露

 【小山】おやま思川桜まつりが10日、市役所北側の小山御殿広場で開かれ、多くの家族連れが多彩なイベントを楽しんだ。

 市などが主催する思川桜まつりは、3月19日から4月17日まで市内各所で開催している「おやま千本桜まつり」のメイン事業。会場の特設ステージでは、詩吟や琴・尺八など春らしいイベントのほか、フラダンスやよさこいが披露され、来場者から大きな拍手が送られた。

 飲食ブースには市内の有名店が軒を連ね、順番待ちの長い列ができた。

 市歌にもなっているオモイガワザクラは約10片の花びらと薄紅色が特徴で、ソメイヨシノより1週間ほど遅咲き。会場付近や思川で見頃を迎え、白鴎大本キャンパス近くでは花見客が写真に収めるなど春を満喫していた。