【日光】市観光協会は11日、鬼怒川温泉ロープウエー麓の護国神社・温泉神社境内で「夜桜お花見大宴会」を初めて実施する。

 イベントは、同協会の「鬼怒川・川治支部インバウンドまちづくり塾」が、近年増加する外国人旅行客も誘致しようと企画。担当者は「鬼怒川温泉を訪れる海外の方々にも、日本のお花見文化を知ってほしい」とPRしている。

 開催時間は午後6~8時半。参加費は2500円。お花見弁当コースかバーベキューコースのいずれかを選択し、事前に申し込む。夜桜の散策は無料。

 「第4回夜桜祭り」も8~17日、同会場で開催。期間中の夜は、桜を毎日ライトアップする。9日と16日は午後7時から、同神社神楽殿で演奏会などが行われるほか、ゆばのトマト煮やあゆの塩焼き、ドリンク類などが販売される。

 (問)鬼怒川・川治温泉観光情報センター0288・77・3111。