自身の作品の隣に立つ宮澤さん(右)と今井さん

台の上に置かれた宮澤さん(左)の陶芸作品と、壁に掛けられた今井さんの現代美術作品

自身の作品の隣に立つ宮澤さん(右)と今井さん 台の上に置かれた宮澤さん(左)の陶芸作品と、壁に掛けられた今井さんの現代美術作品

 【那須塩原】保養とアートを融合させた経営を行う板室の温泉旅館「板室温泉大黒屋」で1日、益子町在住の陶芸家宮澤有斗(みやざわゆうと)さん(31)と神奈川県平塚市在住の美術作家今井貴広(いまいたかひろ)さん(32)の二人展が始まった。27日まで。

 二人は、若手アーティストの支援に取り組む同旅館に2012年から数年間勤務した経験がある。接客などのほか、同旅館で毎月開かれる作品展の会場設営を行ってきた。現在は、同旅館を離れ、それぞれ芸術活動を行っている。

 午前9時~午後5時。入場無料。5~7日、19~21日は休館。18日夜は2人が作品解説などを行う。(問)大黒屋0287・69・0226。