3日午前10時40分ごろ、那須塩原市接骨木の山林から出火し、下草など約2470平方メートルを焼いた。けが人はなかった。

 那須塩原署によると、近隣の住民が野辺焼きをしている際に、近くの下草に燃え移ったという。巡回中の消防団員が発見し119番した。