W杯ファイナルへに向け意気込みを語る広田思乃(中央)と夫の龍馬

 障害馬術の世界一を決める国際馬術連盟(FEI)の「ジャンピングワールドカップ(W杯)ファイナル」(4月・スウェーデン)に日本代表として初出場する広田思乃(ひろたしの)(35)=那須トレーニングファーム=の壮行会が2日、宇都宮市内のホテルで開かれ、広田は「精いっぱい頑張ってきたい」と活躍を誓った。

 W杯ファイナルには世界16の地域リーグの上位選手が集う。広田は日本リーグに愛馬ライフ・イズ・ビューティフル号と出場し、全7戦のうち5戦に出場して3勝、2位2回と活躍。