獲得した金メダルを見せながら、貴重な体験を語る五十嵐さん

 【茂木】茂木中で1日、宇都宮市出身でモントリオール五輪の体操男子団体で金メダルを獲得した新潟大名誉教授五十嵐(いがらし)久人(ひさと)さん(67)が自らの経験や教訓を語る、立志式の記念講演が行われた。

 五十嵐さんは1976年のモントリオール五輪で補欠選手としてチームに帯同し、笠松茂(かさまつしげる)選手の急病で競技5日前に急きょメンバー入り。重圧をはねのけて日本の団体5連覇に大きく貢献した。