2日午前10時55分ごろ、下野市小金井、JR小金井駅4番線下りホーム退避スペースで火災があり、下草など約2平方メートルを焼いた。けが人はなかった。電車に遅れなども出ていない。

 下野署によると、回送電車の運転手が煙が出ているのを発見し、緊急停止ボタンを押した。異常を認知した職員らが消火活動を行った。