1日午後0時25分ごろ、宇都宮市古賀志町の杉林から出火し、下草約26.5平方メートルのほか、シイタケ原木約20本を焼いた。けが人はなかった。

 宇都宮中央署によると、同市、無職男性(69)が燃やしていた落ち葉から出火したという。