野外音楽フェスが開かれる稲荷山=31日午後、宇都宮市大谷町

 これまで一般向けに非公開だった宇都宮市大谷町の大谷石採石跡「稲荷山」で3月30日、野外音楽フェス「OYA WONDER DISCO2019」が初めて開かれる。birdや沖野修也(おきのしゅうや)、jizueといった実力派、人気ミュージシャン9組を迎える。このイベントを主催する実行委員会の松本裕功(まつもとひろのり)委員長は「こんなに素晴らしい場所があると広く知ってほしい。大谷の魅力が認知されて地域の価値が上がれば次の発展につながる」と狙いを語る。

 会場は大谷景観公園の向かいにあり、約1千人を収容できるほどの広さ。かつては「地域の盆踊りが開かれていた」「採石作業員の酒盛りの場だった」などと、地元でさまざまないわれがある場所で、特撮番組やプロモーションビデオの撮影も行われてきた。