中島さん(前列左から2人目)やバンドのメンバーら

 【那須烏山】市まちづくり研究会は、JR烏山線沿線の地域資源を題材にした「現代版 烏山線鉄道唱歌」のCDを制作する。昨年のご当地ソングコンテストでグランプリを受賞した、高根沢町地域おこし協力隊員の中島伸雄(なかしまのぶお)さん(31)率いる「のぶおばんど」に歌唱と演奏を依頼し、24日に中央2丁目の烏山公民館で開かれる同研究会の活動報告会で中島さんが披露する。

 同研究会の足利工業大(現足利大)の学生や烏山高の生徒らが地域活性化につなげようと、2014年度から制作に取り組んでいた。