下野市南河内二中の「チーム二中B」が介護老人保健施設で行ったプログラミングの動作確認

 下野市南河内二中の2チームが10日、都内で開かれるソフトバンクグループ主催の人型ロボット「Pepper(ペッパー)」を活用したプログラミングの全国大会に出場する。ビデオ審査を通過し、全国への切符をつかんだ。同校は昨年、同大会で2位に当たる銀賞を獲得しており、念願の全国一を目指して試行錯誤を重ねている。

 大会は3部門で行われ、全国で開かれた予選などを勝ち抜いた各10チームが参加する。