西堀酒造で行われたGFP輸出診断=30日午後、小山市

西堀酒造で行われたGFP輸出診断=30日午後、小山市

西堀酒造で行われたGFP輸出診断=30日午後、小山市 西堀酒造で行われたGFP輸出診断=30日午後、小山市

 農林水産省は30日、農産物や食品の輸出を目指す企業に専門家を派遣して無料で助言する「GFP輸出診断」を本県で初めて実施した。診断されたのは日本酒製造の西堀酒造(小山市粟宮、西堀和男(にしぼりかずお)社長)で、酒造会社としては全国で初めて。

 GFP輸出診断は、同省が開設した専用サイトに登録した企業の輸出可能性を探る事業。昨年10月から専門家が輸出診断を希望する企業を訪問している。