昼休みにかるたを楽しむ児童ら

 【高根沢】昼休みを利用した「百人一首かるた大会」が29日、阿久津小で始まり、児童がかるた取りを楽しんでいる。

 昨年、かるたを覚えた児童らから「学校でもやってみたい」という要望が出され、参加希望者を募って昼休みに大会を催すことになったという。