本県のイチゴの魅力や実力を県民に発信してもらおうと県は2月上旬をめどに、「いちご王国・栃木」検定を始める。

 検定はインターネット上で受験できる1~3級と、筆記試験で実施するマスター級で構成する。本県のイチゴや、それに関するうんちくに関し出題する。

 1~3級は、いちご王国公式ホームページ上で、2月上旬に実施できるよう準備を進めている。マスター級は、3月9、10の両日に栃木市岩舟町下津原のとちぎ花センターで開かれる「花と苺(いちご)のフェスティバル」で実施する予定。