高雄市に派遣される安田さん(中央)と青木さん(右)、田尻団長の3人

 【小山】市が交流を進める台湾高雄市で2月17日に開かれる「第10回高雄ミズノ国際マラソン大会」に参加する派遣団(団長・田尻淳(たじりじゅん)市産業観光部次長)の結団式が24日、市役所で行われた。

 同大会にランナーを派遣するのは昨年に続き2回目。メンバーはマラソン大会や歓迎祝賀会などで草の根レベルの交流をするとともに、市のPRも行う。

 招待ランナーとして派遣されるのは、昨年4月の「おやま思川ざくらマラソン大会」で上位入賞を果たした会社員安田勇人(やすだはやと)さん(32)=犬塚7丁目、教員青木収(あおきおさむ)さん(45)=宮本町3丁目、会社員平野昌宏(ひらのまさひろ)さん(37)=羽川=の3人。安田さんと平野さんはフル、青木さんはハーフマラソンに参加する。