県産コシヒカリのおにぎりを受け取る観戦者ら=27日午後、県庁前

往路ゴール前で選手を鼓舞した和太鼓演奏=27日午前、栃木市総合運動公園陸上競技場

県産コシヒカリのおにぎりを受け取る観戦者ら=27日午後、県庁

県産コシヒカリのおにぎりを受け取る観戦者ら=27日午後、県庁前 往路ゴール前で選手を鼓舞した和太鼓演奏=27日午前、栃木市総合運動公園陸上競技場 県産コシヒカリのおにぎりを受け取る観戦者ら=27日午後、県庁

 県郡市駅伝の発着点となった県庁と栃木市総合運動公園では27日、協賛社などがブースを設けるなどし、選手やチーム関係者、来場者らを温かくもてなした。

 県庁ではJAグループ栃木が「おもてなしブース」を設置。とちぎゆめポークをふんだんに使った豚汁や、県産コシヒカリ「とちほのか」のおにぎり、とちぎ和牛の焼き肉を観客らにふるまった。県産米の精米も無料配布し、ブースの前には長蛇の列ができた。