青空に立ち上るどんど焼き

どんど焼きの炎で繭玉団子をあぶる参加者

多くの地元住民が参加したどんど焼き

多くの地元住民が参加したどんど焼き

多くの地元住民が参加したどんど焼き

青空に立ち上るどんど焼き どんど焼きの炎で繭玉団子をあぶる参加者 多くの地元住民が参加したどんど焼き 多くの地元住民が参加したどんど焼き 多くの地元住民が参加したどんど焼き

 【那須塩原】正月の松飾りなどを燃やす「どんど焼き」が27日、三島5丁目の三島神社で行われ、中学生や親子連れなど地元住民約400人が集まって無病息災などを祈った。

 地元住民10人でつくる「どんど焼き実行委員会」が毎年開催。三島中の生徒約30人も準備などを手伝い、約8メートルの竹を20本以上使って酉(とり)小屋を組み上げ、松飾りや書き初めなどを中に入れた。