第2クオーター4分、ブレックスの遠藤がジャンプショットを決める=ブレックスアリーナ宇都宮

第2クオーター9分、ブレックスの渡辺(手前)がドライブからシュートを決める=ブレックスアリーナ宇都宮

第1クオーター9分、ブレックスのギブス(中央)がゴール下に切れ込む=ブレックスアリーナ宇都宮

第4クオーター2分、ブレックスの比江島(中央)がドライブからシュートを決める=ブレックスアリーナ宇都宮

第1クオーター2分、ブレックスの遠藤(手前左)がリバウンドを競り合う=ブレックスアリーナ宇都宮

第4クオーター、ブレックスの遠藤(右2人目)が相手にプレスをかける=ブレックスアリーナ宇都宮

第1クオーター5分、ブレックスの遠藤が3点シュートを狙う=ブレックスアリーナ宇都宮

第2クオーター4分、ブレックスの遠藤がジャンプショットを決める=ブレックスアリーナ宇都宮 第2クオーター9分、ブレックスの渡辺(手前)がドライブからシュートを決める=ブレックスアリーナ宇都宮 第1クオーター9分、ブレックスのギブス(中央)がゴール下に切れ込む=ブレックスアリーナ宇都宮 第4クオーター2分、ブレックスの比江島(中央)がドライブからシュートを決める=ブレックスアリーナ宇都宮 第1クオーター2分、ブレックスの遠藤(手前左)がリバウンドを競り合う=ブレックスアリーナ宇都宮 第4クオーター、ブレックスの遠藤(右2人目)が相手にプレスをかける=ブレックスアリーナ宇都宮 第1クオーター5分、ブレックスの遠藤が3点シュートを狙う=ブレックスアリーナ宇都宮

 プロバスケットボールB1第21節は26日、各地で8試合を行った。東地区2位の栃木ブレックスはブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で中地区2位の川崎と戦い、68-57でホーム3連勝を飾った。通算成績は28勝7敗で、順位は変わらない。

 激しい守備の応酬で第1クオーター(Q)は試合開始から2分半に渡って互いに無得点。ブレックスは終盤に比江島慎(ひえじままこと)がアウトサイドから連続5得点を奪う活躍を見せ、11-5で終えた。第2Qは中盤から渡辺裕規(わたなべひろのり)が速攻を決めるなどリズムに乗りかけたが、終盤は相手センターのニック・ファジーカスに10得点を許し、リードは3点に縮まった。

 第3Qはブレックスがライアン・ロシターらの3点シュートで点差を広げたが、川崎のインサイド陣がゴール下に押し込むパワープレーで逆転。1点ビハインドで迎えた第4Qは一進一退の展開となったが、残り4分でブレックスが渡辺の3点シュートで同点に追い付いた。終盤は速攻から遠藤祐亮(えんどうゆうすけ)の3点シュートや比江島のレイアップなどで突き放した。

 ブレックスの次戦は30日、秋田県のCNAアリーナ★あきたで東地区5位の秋田と対戦する。