もつ焼きニュージャックのおすすめ料理

 11月にオープンした居酒屋。夜にともる大きな白提灯(しろぢょうちん)が気になっていた。同僚を誘い、のれんをくぐった。

Web写真館に別カットの写真

 店長の山之井康士(やまのいこうじ)さん(33)に聞くと、お薦めは「モツ煮(税込み380円)」「ガツ刺し(同380円)」「串盛り合わせ(同5本750円)」という。早速頼んだ。

 鮮度にこだわっている串は、モツの臭みが全くない。もろみとコチュジャンの辛みそ2種に加え、ユズの甘みそが用意され、好みで楽しめる。

 注ぎ足しで煮込んでいるというモツ煮。味がしっかり染みこみ、あっという間にビールで流し込んでしまった。

 ガツ刺しはショウガが効いていてさっぱり。酒の種類も豊富で、人気の「バイスサワー」は梅と酢の酸味がクセになる。箸も酒も止まらない…。

 自身も「大衆的な居酒屋が好き」と話す山之井さんの言う通り、気張りすぎない料理と空間が落ち着いた。同僚との話も盛り上がったが、宴もたけなわ。店を出て振り返り、白提灯に書かれている「新酌」の文字をよく見ると、「酌」の字に濁点が。「ニュージャック」。なるほど。