(株)エコロ・インターナショナル 代表取締役社長 原村昌利氏 

ブランド力を高めて前進

 社名の由来にもなっている「安心安全な商品(Ecology)と豊かな生活(Romantic Life)を世界(International)へ」の下、有害化学物質を一切使用しないという理念で、人と環境に優しい商品の開発・販売を地道に続けてきた。「やっと時代が当社の理念に追いついたのではないかと感じています」と感慨深げに語る。

 2000年の創業以来、主力商品となっている天然医療用アミノ酸100%の石鹸「マリンピュアクリスタル」は、累計220万個の売り上げを誇る同社の人気商品だ。「発売以来、さまざまな肌のトラブルに悩む方から、感動の声もいただきました」と胸を張る。こうした声が口コミで広がり、「現在、全国各地に6万5千人の愛用者がいる」と言う。

 また、高濃度のアミノ酸が配合された化粧品やサプリメント、活性酸素を除去する働きを持つ高濃度シリカ水素水「ルルドの恵み」が昨年4月、「シリカ」を新配合し、高濃度シリカ水素水にリニューアル。さらに健康・美容効果が高まり人気を博している。2年前には、ルルドの恵みの圧縮濃度が業界ナンバーワンと認められ、国際文化推進協議会から「社会文化功労賞」を受賞し、米国財団法人・国際学士院世界学術文化審議会から「国際グランプリ賞」を受賞、「世界最優秀商品認定」を受けた。しかし、まだまだ商品を知らない人も多いため、「今後は商品の知名度を上げることに力を注いでいきたい」と展望する。

 「水に関わる仕事をさせてもらっているので、水で社会に貢献したい」との思いで続けているカンボジアの井戸建設は5年目を迎える。真岡高校をはじめ、地元の中学校や小学校に教育資材を寄贈する活動もしている。「これまでの努力や実績が積み重なり、信用を得て来られたのだと思います。初心を忘れず今年も同じことをぶれずにやり続けることですね」と未来を見つめた。