飼い犬の管理を怠り、その犬が路上で通行人らにかみつきけがをさせたなどとして、大田原署は24日、重過失傷害と狂犬病予防法違反の疑いで大田原市、農業の男(48)を逮捕した。