秋田県鹿角市の病院で、入院患者や職員計30人がインフルエンザに集団感染し、80代の入院患者の女性が死亡していたことが24日、分かった。病院が明らかにした。