DIグループ 代表取締役兼C.E.O 小板橋博幸氏

県北地域の住環境を創造

 県北地域での良質な住まいの生活空間、感動の人生設計(ライフプラン)の提供に熱意を傾ける。

 「こちらで事業を立ち上げて25年、環境を重視して県北の住宅環境を創造してきました。これからも地域にこだわりを持った事業を展開していきます」

 事業形態は賃貸管理事業を主体として、物件数は県内トップクラス。土地、中古住宅の売買仲介や新築、リフォームといった住宅事業も展開する。建築は住宅をはじめ病院、診療所、商業施設など幅広い。

 保険代理業は着実に顧客を増やし続けている。そして住宅や税務、相続、保険などさまざまなコンサルティングやセミナーを毎月開催して、県北地域に合ったライフスタイルを提案する。「これまでに積み上げてきた実績もあって今の業績は悪くありません。賃貸管理する戸数は今も増えています。保険商品はそれぞれのお客様にとっていいと思うものを提供していく考えです。スタッフのみんなが頑張ってくれています」。地域の信頼が事業運営の安定を下支えする。

 国土交通大臣認可の全国組織「全国室内環境改善事業協同組合」の理事長を務め、同業者のネットワークで中心的な存在だ。また、大田原市移住・定住サポートセンターの理事を務め、「この地域への移住を考える方たちの役に立ちたい」と意気込む。

 DIは「出逢い(DI)」と「Dreams(夢)」を「Impressions(感動)」へつなげる意味が込められている。その会社名の通り、地域をけん引するリーディングカンパニーとして期待されている。プロサイクルロードレースチーム・那須ブラーゼンのオフィシャルスポンサー。そして昨年は「とちぎ絆マラソンin大田原」に特別協賛してメインスポンサーを務めた。「今年も、そうした機会があれば積極的に協力、貢献していきたいと考えています」