広瀬市長に優勝を報告する伊藤さん(左)

 【下野】2018年10月、長野県箕輪町で開かれた「第11回全国カデ・エペ フェンシング選手権大会」(日本フェンシング協会主催)で優勝した大光寺1丁目、栃木商業高1年伊藤海之亮(いとううみのすけ)さん(16)が21日、市役所を訪れ、広瀬寿雄(ひろせとしお)市長に結果を報告した。

 大会は同協会が定めるカデ日本代表選考基準ポイントの対象となる全国レベルの大会。伊藤さんは強豪相手に勝利を重ね、全国レベルの大会で初めて頂点に立った。