ヒノキを切る受講生(左)とインストラクター

 【鹿沼】県林業振興協会女性部会「こもれびの会」は20日、板荷の市自然体験交流センターで「女性のためのチェーンソー安全操作研修会」を開いた。県内外から集まった女性12人が、学科と実習でチェーンソーの安全な取り扱い方について理解を深めた。

 林業の面白さや楽しさを一般女性らに味わってもらおうと開催。今年で4年目となる。安全管理指導専門家の大貫宏道(おおぬきひろみち)さんが指導にあたった。