JR東日本によると20日午後10時21分ごろ、JR宇都宮線宇都宮-岡本駅間の沿線で火災が発生し、宇都宮-黒磯駅間の上下2本の運転を見合わせた。

 同社によると上下2本が最大50分遅れ、約320人に影響した。

 宇都宮東署によると、同日午後10時20分ごろ、宇都宮市上野町のJR宇都宮線第三板戸踏切北東約40メートルの軌道敷内で、枯れ草約250平方メートルを焼いた。けが人はなかった。