はがきサイズの作品が並ぶ公募展

 【小山】はがきサイズの用紙に描いた美術作品の公募展「10×15の世界コンテスト展」が19日、市車屋美術館で始まった。同館主催で4回目。37都道府県と韓国から過去最多の1684点が届いた。このうち30点が入選し「小山評定賞」には間々田、自営業曽川和靖(そがわかずやす)さん(61)の作品が選ばれた。展示は2月3日まで。

 応募者は1~93歳と幅広く、作品もイラストや絵画、造形などさまざま。会場には全作品が展示されている。