第24回全国都道府県対抗男子駅伝は20日、広島市の平和記念公園前発着の7区間、48キロで行われ、本県チームは2時間23分24秒で25位だった。福島が2時間19分43秒で初優勝を飾り、2位は群馬、3位は長野が入った。

 本県チームは1区の樋口翔太(佐野日大高)がトップと30秒差の区間35位と出遅れたが、2区の滝沢愛弥(藤原中)が22人抜き、区間賞の走りを見せ13位まで浮上した。しかし、3区の梶谷瑠哉(青学大)が勢いに乗れず22位まで後退すると、後続も順位を押し上げられなかった。