作新-宇中女女子準々決勝 第3クオーター、作新の柿沼がシュートを放つ=栃木市総合体育館

宇北-大田原男子準々決勝 第3クオーター5分、大田原の大野(右)が果敢に切り込む=栃木市総合体育館

作新-宇中女女子準々決勝 第3クオーター、作新の柿沼がシュートを放つ=栃木市総合体育館 宇北-大田原男子準々決勝 第3クオーター5分、大田原の大野(右)が果敢に切り込む=栃木市総合体育館

 バスケットボールの第74回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選(県バスケットボール協会、下野新聞社など主催)第4日は19日、栃木市総合体育館ほかで行われ、男子は4連覇中の宇工と文星付、女子は作新と白鴎足利が決勝リーグ初戦を白星で飾った。

 男子決勝リーグで文星付と宇工はともに100点ゲームで快勝した。女子の作新は準々決勝で前回女王の宇中女に60-52で勝利し、決勝リーグ初戦で今冬の全国高校選手権に出場した文星女を75-50で下した。

 大会最終日は20日、同会場ほかで男女の決勝リーグ残り2試合などを行う。

 【男子】▽準々決勝 文星付149-34鹿沼、宇北77-74大田原宇都宮76-73小山南、宇工81-66宇短大付▽5~8位決定1回戦 宇短大付99-65小山南、足利南77-69那須拓陽▽決勝リーグ 文星付137-65宇北、宇工108-43宇都宮

 【女子】▽準々決勝 文星女87-66小山城南、作新60-52宇中女、白鴎足利105-43那須拓陽、矢板中央82-57足利南▽5~8位決定1回戦 宇中女92-65小山城南、足利南77-69那須拓陽▽決勝リーグ 作新75-50文星女、白鴎足利98-66矢板中央