第24回全国都道府県対抗男子駅伝の開会式が19日、広島市内の広島国際会議場で行われ、各都道府県の区間オーダーが発表された。本県は工藤巧夢(くどうたくむ)(那須拓陽高)を4区に起用し、4区を予定していた小野恵崇(おのけいしゅう)(同)が5区を走る。レースは20日午後0時半から、平和記念公園を発着点とする7区間48キロで争う。

 本県チームは同日、開会式に先立って広島工大高で全体練習を行った。エース宇賀地強(うがちつよし)(コニカミノルタ)、梶谷瑠哉(かじたにりゅうや)(青学大)らも合流して最終調整。開会式後は「ひろしま県人会」メンバーと記念撮影を行うなど終始リラックスムードだった。

 最終オーダーについて鈴木賢一(すずきけんいち)監督(那須拓陽高教)は「(工藤は)好調のため起用した。全体的に昨年に比べれば状態は全然いい」と手応えをにじませ、3区の梶谷は「前半から突っ込んでいきたい」と気合をみなぎらせた。(伊藤慧(いとうさとし))

 本県代表のオーダーは次の通り。

 ▽1区(7キロ)樋口翔太(佐野日大高)▽2区(3キロ)滝沢愛弥(藤原中)▽3区(8・5キロ)梶谷瑠哉(青学大)▽4区(5キロ)工藤巧夢(那須拓陽高)▽5区(8・5キロ)小野恵崇(那須拓陽高)▽6区(3キロ)永島陽介(真岡東中)▽7区(13キロ)宇賀地強(コニカミノルタ)