学生とグループを組んで意見を交わすUUカレッジの受講者ら=昨年12月、宇都宮大陽東キャンパス

 授業を市民らに開放する宇都宮大独自の聴講生制度「UUカレッジ」が昨年10月から始まり、3カ月がたった。1期生となる本年度の入学者は54人。地域の知の拠点として学び続ける機会を市民らに提供する新たな制度に、宇大の目標を倍以上上回る入学があった。60代以上が8割を占める受講者。学生に交じりながら「学び直し」に打ち込んでいる。

 「お祭りはどうですか」「放課後、子どもたちが遊べる場にするのは」。昨年12月下旬、宇都宮市陽東7丁目の宇大陽東キャンパスで行われた「まちづくり論」の授業。祖父母と孫ほど年の離れた“学生”たちが自治会館の新たな活用方法について意見を交わした。

 UUカレッジは教育や国際など全5学部と基盤教育センターの授業から、1学期につき最大6科目受講できる。単位取得を目的としないため、受講者の興味に合わせて選択できるのが特徴。入学希望者を募り、本年度は県内の20~80代計54人が入学した。