元気に梅林公園をスタートする参加者

 【佐野】唐沢山梅林公園マラソン大会(犬伏いきいきクラブ主催)が19日、富士町の市唐沢山梅林公園周辺で開かれ、ランナーら約110人が参加した。

 同クラブは、犬伏地区の総合型地域スポーツクラブ。子どもからシニアまで約130人が会員で、バレーボールやソフトテニス、ソフトボールなどを楽しんでいる。マラソンはこの時季恒例で、11回目。

 この日は、風が吹いたものの、晴天で絶好のランニング日和。参加者は、小学1~4年親子ジョギング、小学男女5、6年2キロ、中学男女、一般男女3キロ、一般男女5キロの部で、健脚を競った。元気に梅林公園をスタートし、自然豊かな唐沢山ろくのコースで心地よい汗を流した。