新体制発表の記者会見をするJ2東京Vの羽生社長(手前)=19日、東京都内

 クラブ創設50周年を迎えたJ2東京Vは19日、東京都内で新体制発表の記者会見を行い、エンブレムを刷新することを明らかにした。「パイオニア」の象徴として使われてきた始祖鳥を簡略化したデザインとなる。羽生社長は「われわれの『変わる』という覚悟を知っていただきたい」と話した。ユニホームには来季から使用する予定。

 昨季はJ1参入プレーオフで磐田に敗れ、昇格を逃した。2008年以来のJ1昇格へ向け、イングランド出身のホワイト新監督は「エキサイティングで攻撃重視のサッカーをしたい」と意気込んだ。