理美容室のビューティアトリエグループを展開する総美(宇都宮市江曽島本町、郡司成江(ぐんじまさえ)社長)は3月、ベトナム中部の都市ダナンに海外1号店をオープンする。同社によると個人オーナーの経営でない美容室のダナン進出は国内企業としては初めて。日本の高いカット技術と質の高いおもてなしを海外に広めたい考えだ。

 4年ほど前、国内の美容師らが共同でベトナム・ホーチミンに開いた美容室に、総美も参加してきた。価格をベトナム国内相場の8倍に当たる4千円に設定したが、月1千人が来店していることから、郡司社長は「日本のおもてなしやカット技術は海外で通用するし、ニーズもある。感性も(欧米に)負けていない」と単独で海外進出を決意した。