中国の対米貿易

 【ワシントン共同】米ブルームバーグ通信は18日、中国政府が対米輸入を計1兆ドル(約110兆円)以上増やし、2024年までに対米貿易黒字の解消を目指す案を示したと報じた。米国との貿易摩擦の解消を目指す中国は数値目標を提示し大幅な譲歩姿勢を示すとみられ、対米協議の進展を狙う。だが実現性を疑問視する見方もあり、行方は見通せない。

 中国税関総署によると、対米黒字は18年に3233億ドルだった。輸入は1551億ドルで、これを提案では19年に2千億ドルに拡大し、24年までに段階的に6千億ドルにまで増やして貿易不均衡の是正を目指す。