壬生町史が追加されたアーカイブ画面

 【壬生】町図書館は15日、地域資料をデジタル化した「壬生町地域史料デジタルアーカイブ」に町史3冊を追加した。

 新たに追加されたのは町史全7冊のうち「通史編1」「通史編2」「民俗編」の3冊。「資料編近世」など4冊は目次のみテキスト版で公開した。

  「通史編1」では壬生氏勢力の形成と古墳文化など、「通史編2」では幕末維新期から昭和までの歴史について記述。「民俗編」では町特産のカンピョウ生産の歴史や、北小林の小林神社神楽などの伝統芸能が取り上げられている。いずれもPDF形式で、同館ホームページから無料閲覧できる

  同図書館の新分哲也(しんぶてつや)館長(57)は「町の歴史に触れていただける環境が整った。調べものにも役立ててほしい」と話した。

  (問)同図書館0282・82・8543。