5時間リレーマラソンのポスター

 【宇都宮】学校や職場の仲間、家族と一緒に楽しく走ろう! 制限時間内でコース周回数を競う「5時間リレーマラソン」が3月31日、宇都宮清原球場で開かれる。1人最低1周(約1キロ)走ることを条件に、参加チームを募集している。同種のリレーマラソンは岡山市などで開催されているが、栃木陸上競技協会(西川田6丁目)は「県内での本格的実施は初めて」(大谷津薫(おおやつかおる)理事長)。最近はランニングブームといわれるだけに、世代を問わず参加できそうだ。

 月刊誌「タウン情報もんみや」と同協会が主催。もんみや編集部によると、リレーマラソンの定義は「42・195キロをリレーしタイムを競う」「制限時間内の周回数を競う」の2種類があるという。岡山市では、「6時間リレーマラソン」が岡山県総合グラウンド陸上競技場を会場に8年連続で開催され、昨年10月の大会は約8千人が参加する盛況だった。