白鴎足利-大田原女女子3回戦 第3クオーター2分、白鴎足利の茂垣がシュートを決める=宇都宮市体育館

宇短大付-白鴎足利男子3回戦 第3クオーター8分、宇短大付の柴田(右)がシュートを決める=宇都宮市体育館

白鴎足利-大田原女女子3回戦 第3クオーター2分、白鴎足利の茂垣がシュートを決める=宇都宮市体育館 宇短大付-白鴎足利男子3回戦 第3クオーター8分、宇短大付の柴田(右)がシュートを決める=宇都宮市体育館

 バスケットボールの第74回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選会(県バスケットボール協会、下野新聞社など主催)第3日は14日、宇都宮市体育館ほかで男女の3回戦計16試合を行い、男子の小山南、女子の作新などが8強入りを決めた。

 男子の小山南は62-60で宇商に競り勝った。文星付、大田原はそれぞれダブルスコアで準々決勝に駒を進めた。女子の作新は足女に103-50で快勝。足利南は58-54で栃女との接戦を制した。

 大会第4日は19日、栃木市総合体育館ほかで男女の準々決勝と4強が争う決勝リーグ2試合を行う。