第37回全国都道府県対抗女子駅伝競争大会は13日、京都市西京極陸上競技場発着の9区間42・195キロで行われ、本県チームは2時間25分23秒の40位だった。愛知が2時間15分43秒で3年ぶり2度目の優勝を飾った。

 本県チームは1区の野沢綺花(白鴎大)が区間41位と苦しい滑り出し。その後は39~42位の間で推移した。8区の渡辺凜花(厚崎中)は区間12位と力走を見せた。(記録は速報値)