1部リーグのベストイレブンなど各賞の受賞者=宇都宮市内

 県社会人サッカー連盟の本年度表彰式が12日、宇都宮市内のホテルで行われ、1~3部の優勝チームやベストイレブンに選ばれた選手らに賞状やトロフィーが贈られた。

 1部優勝のFC CASA FORTUNA OYAMAでは15ゴールを挙げたFW源(みなもと)ガブリエル(21)が得点王に輝き、田中真二(たなかしんじ)監督(58)が2年連続で最優秀監督賞を受賞した。ベストイレブンには同チームから8人、guirareから2人、足利御厨UNITEDから1人が選ばれた。