長谷川さん(奥)の解説を聞く介護福祉士国家試験受験予定の外国人たち=12日午前、宇都宮市中今泉

 経済連携協定(EPA)に基づき介護福祉士を目指し県内で就労する外国人を支援する国家試験対策講座が12日、宇都宮市中今泉3丁目の市東市民活動センターで開かれ、今月受験するフィリピン、ベトナムの男女計7人が受講した。外国人や受け入れ施設を支援している社団法人「にほん語でかいご共育会」(同市不動前4丁目)主催で、同法人によると県内初の取り組み。長谷川朋子(はせがわともこ)事務局長(62)は「介護職を目指す外国人支援はまだ入り口。施設と連携し取り組みを強化したい」と話している。