山梨県南アルプス市の会社員細田勝弘さん=当時(39)=が昨年末に軽乗用車内で頭から血を流した状態で見つかり死亡した事件で、同県警は12日、傷害致死容疑で静岡県牧之原市の自称アルバイト深沢一也容疑者(39)ら男3人を逮捕したと明らかにした。

 ほかに逮捕されたのは、南アルプス市の自称会社員深沢健二容疑者(32)と、静岡県の自称解体工の少年(17)。山梨県警によると、3人は昨年12月29日夜から細田さんが発見された同30日朝までの間に、発見現場近くの南アルプス市内の市道で、軽乗用車の細田さんと交通トラブルになったとみられる。県警は動機との関連を調べている。