大久保市長(左)を表敬訪問した新監督の寺内さん(中央)

 【小山】野球独立リーグ・ルートインBCリーグの栃木ゴールデンブレーブス(GB)の新監督に就任した寺内崇幸(てらうちたかゆき)さん(35)らが11日、市役所を訪れ、大久保寿夫(おおくぼとしお)市長に来シーズンへの意気込みなどを語った。

 寺内さんは栃木市出身。栃木工業高からJR東日本を経て2006年にドラフト6位で巨人に入団すると、内野の複数ポジションをこなすマルチプレーヤーとして活躍。昨シーズン、現役を引退した。