仮囲いパネルの大半が撤去された栃木会館解体工事現場=10日午後、宇都宮市本町

 宇都宮市本町の栃木会館解体工事の現場で10日までに、周囲を覆っていた仮囲いパネルの大半が撤去され、県庁前の景色が様変わりした。工事は3月22日に完了する予定で、跡地は芝生広場として活用される。