川幅いっぱいに全面が凍り付いた逆川=10日午前9時40分、茂木町小井戸

川幅いっぱいに全面が凍り付いた逆川=10日午前9時40分、茂木町小井戸

 県内は10日朝、各地で冷え込みが強まり、全14観測地点で冬日となったほか、12地点で最低気温の今季最低を記録した。

 宇都宮地方気象台によると、冬型の気圧配置が弱まり天気が良く、風が弱かったため放射冷却現象が起きたという。最低気温は土呂部で氷点下15・7度、奥日光同10・3度、那須烏山で同9・7度を観測した。

 11日の最高気温は宇都宮で11度、大田原で9度と平年よりも高くなる見通し。連日厳しい寒さが続く茂木町内では、中心部を流れる逆川の川面が一部複数箇所でそれぞれ長さ数百メートルほどにわたり全面結氷し、住民を驚かせている。