小菅町長(左)から委嘱状を受け取る鳥居さん

 【壬生】町主催の町賀詞交歓会が9日、本丸1丁目の城址(じょうし)公園ホールで開かれた。町の文化や歴史などの魅力をPRする「壬生・ふるさと特別夢大使」就任式も行われ、壬生藩旧藩主鳥居家16代当主鳥居忠明(とりいただあきら)さん(69)=神奈川県鎌倉市津西1丁目=に、小菅一弥(こすげかずや)町長から委嘱状が交付された。

 鳥居さんは2020年11月に町内で開催される「第18回全国藩校サミット壬生大会」の名誉会長を務めている。これまでも「みぶブランド推進協議会」が開発した「壬生藩鳥居家三万石の大名料理」への家紋使用を認めたり、町内小中学生が受験する「壬生論語検定」試験会場を訪れ直接激励したりするなど、町へ貢献してきた。