届いた年賀状と「さのまる」

 【佐野】市は9日までに、佐野ブランドキャラクター「さのまる」宛ての年賀状が2298通に上ったと発表した。県内外のほかオーストラリアなど海外五つの国・地域からも届いており、市都市ブランド推進室の担当者は「ゆるキャラブームが陰りを見せている中、安定した人気がある」と分析している。

 推進室によると、さのまる宛ての年賀状は、ゆるキャラグランプリに輝いた翌年の2014年が約1200通。その後も順調に増え、今年も全都道府県から届いた。埼玉県や東京都など首都圏での人気は根強く、タイ、台湾、香港などのアジアからも多かった。

 市のPRのため、さのまるは全都道府県の訪問を企画中で、残すところ京都府や岡山県など7府県となっている。現在、年賀状の差出人全員への返信作業を進めているという。

 担当者は「2月23、24日のさのまるの日のイベントでは、年賀状の差出人を対象にしたプレゼントがあるので楽しみにしてほしい」と話している。