喜連川温泉をPRする動画の嶋子

 【さくら】喜連川足利(あしかが)氏ゆかりの美女嶋子(しまこ)が、喜連川温泉をPR-。市は3月中旬の公開に向け、同温泉や市の農産物をPRする動画の制作を進めている。動画は2本で、笑えてほっこりするストーリー仕立て。市のホームページや動画投稿サイトユーチューブで公開する。

 同温泉のPR動画の主人公は、喜連川足利氏初代国朝(くにとも)の姉嶋子。喜連川大蔵ケ崎城の最後の城主塩谷惟久(しおのやこれひさ)に嫁ぎ、その美しさから、後に豊臣秀吉(とよとみひでよし)の側室になったと伝わる。動画で嶋子は、クレオパトラと楊貴妃(ようきひ)との女子会で美肌を褒められ、「住んでいるところに美肌の湯があるの」と喜連川温泉を自慢する。