遺族の思いなどを伝えるパネル展

遺族の思いなどを伝えるパネル展

遺族の思いなどを伝えるパネル展 遺族の思いなどを伝えるパネル展

 【鹿沼】栃木銀行と県、県警、被害者支援センターとちぎによる犯罪被害者等支援パネル展が8日、貝島町の同行鹿沼支店で始まった。

 遺族の思いなどを伝え、被害者支援に対する理解を促すことが目的で、同行店舗での開催は5年目。同支店では初めて開かれた。

 10日まで。パネル展は15~17日に宇都宮市の陽南支店、18~22日に同市の本店営業部でも開かれる。いずれも土日・祝日を除く午前9~午後3時。